【横浜・オーナー】不動産投資後に物件や入居者に対してやることとは?

横浜で収益物件の運用をサポート!投資後にやるべきことと賃貸物件特有のトラブルとは

横浜で不動産オーナーを目指している方で、「賃貸物件の管理はすべて管理会社に任せておけばいいの?」「トラブルの対処は自分でしなくていいの?」と疑問を持つ方もいるかもしれません。不動産オーナーを目指すなら、不動産投資後に自身が何をすべきかを事前に理解しておくことが大切です。

ここでは、不動産投資後にオーナーとしてやるべきことと、トラブル発生時の対処法について解説していきます。

収益物件で投資運用!不動産投資後にオーナーがやるべきこととは

checkの文字を持つ手

不動産経営は、基本的に賃貸物件の管理を管理会社に任せる形で行います。とはいえ、不動産オーナーは経営が始まれば何もしなくてもよいというわけではありません。不動産投資後に、オーナーとしてやらなければならないことを解説していきます。

家賃の入金確認

オーナーがやるべきことの一つは、毎月の家賃の確認です。オンラインで口座のチェックができるようにしておけば、スムーズに入金確認ができます。これは念のための作業で、入金チェックや入居者への催促などは管理会社側で行うのが一般的です。

確定申告

不動産オーナーは賃貸経営で一定の所得が発生したら、必ず確定申告をする必要があります。賃貸経営で所得が出た場合の確定申告は複雑な記載になることが多く、確定申告書の作成が苦手な方は税理士に依頼するという方法もあります。

入居者の募集

入居者の募集を管理会社に委託していない場合は、オーナー自身で行わなければいけません。インターネットやチラシでの広告など、個人で入居者の募集を行うのは大変です。できるだけプロである管理会社に任せたほうがよいでしょう。

管理会社とのやり取り

賃貸物件の管理を任せている管理会社とは、定期的に連絡を取り合います。やり取りといっても、利用者が入退去する際の連絡や、入居者募集を開始するときの連絡など、基本的に連絡を受けるケースがほとんどです。

空室リスクについて考える

空室は様々な要因で起こります。空室が目立つようになってきたら、入居条件の変更や新しいサービス・設備の導入などを考えることが必要です。5年に1度くらいのスパンで検討してみるのが望ましいです。

不動産投資後のよくあるトラブルや対処法とは

注意マークの積み木

次に、賃貸物件において発生しやすいトラブルと、オーナーとしての対処法について見ていきましょう。

入居者の家賃滞納

不動産トラブルで代表的なものといえるのが家賃滞納です。催促されてやっと振り込む方、催促を無視している方、勝手に分割で支払う方など、家賃を滞納する方にもいろいろなタイプがあります。

家賃滞納が発覚したら、まずは入居者に電話などで催促をします。応じなかった場合、次は催促状を出し、それでも応じない場合は督促状を出します。催促状や督促状を初めて出すときには、弁護士などの専門家に相談するのが賢明です。督促状を出した後も状況が変わらないのであれば、契約解除の手続きを進めます。

騒音問題

特定の入居者が騒音を出し、管理側に苦情が寄せられることがあります。苦情が入ったら、現状を把握するために苦情を寄せた方以外の入居者にも聞き取りを行って、事実確認を行いましょう。

騒音の詳細が判明したら、掲示板の張り紙やポスト投函など注意喚起の対処を行います。それでも騒音が収まらない場合は、騒音を出している入居者本人に対して注意してください。
何度注意しても問題が解決しない場合は、内容証明郵便による勧告、次に契約解除という形で段階を上げて対処していきます。

建物・設備の故障や不具合

部屋の設備で故障が発生した場合、入居者本人の使用法に問題ない限り、オーナー側の責任となるので、できるだけ速やかに修繕対応をしなければなりません。もしも長期間故障状態が続き、入居者の生活に支障が出る場合は、一時的に家賃を減額するなどの対応が求められることもあります。

上記のほかにも、水漏れ、雨漏り、老朽化による毀損など、様々なトラブルが考えられますので、その都度早急な対処が必要です。

トラブルの対処もお任せ!横浜で不動産経営をお考えならマリアージュ賃貸。へ

不動産投資で物件の管理を管理会社に依頼した場合、投資後にオーナーがやるべきことはそれほど多くはありません。何かしらトラブルが発生しても、基本的に管理会社のほうで対処してくれます。不動産投資が初めての方でも安心して賃貸経営が実現できます。

横浜のマリアージュ賃貸。では、譲渡型賃貸住宅のFC加盟を希望する不動産オーナーを募集しております。不動産投資の運用と一緒に物件の管理の委託も可能です。横浜で不動産オーナーをご希望の方、不動産投資を始めたいという方は、ぜひマリアージュ賃貸。へご相談ください。

横浜で不動産オーナーや不動産投資のご相談ならマリアージュ賃貸。へ

会社名 有限会社ファーム建設
代表者 藤井大輔
住所 〒222-0026 神奈川県横浜市港北区篠原町1187-6
TEL 045-421-5134
FAX 045-402-2686
登録免許番号・登録事項 神奈川県知事(1)第29900号
加盟団体 (社)不動産保証協会
(社)神奈川県宅地建物取引業協会
内閣府地方創生SDGs官民連携プラットフォーム会員
(財)住宅保証機構
URL https://karikaeru.net
PAGE TOP