【横浜】空き家買取を依頼するメリットとは?不動産売買の価格や手続きに関するご相談なら

横浜で空き家の買取を不動産会社に依頼しようとお考えの方はいらっしゃいませんか?

不動産会社による買取には、価格や手続きなど様々な面でメリットとデメリットがあります。

ここでは、空き家の買取を依頼するメリット・デメリットと、不動産会社に直接買取を依頼する場合の方法についてご紹介します。

価格や手続きに違いはある?仲介ではなく買取を依頼するメリット・デメリット

買取を依頼するメリットとデメリット

空き家を処分するには、不動産会社に仲介を依頼して購入希望者を探してもらう以外にも、不動産会社に直接買取してもらう方法があります。

不動産会社による買取には、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

買取のメリット

仲介手数料が不要

不動産会社に空き家の買取を依頼するメリットの一つが、仲介手数料を支払わなくて済むことです。

買い主を探す仲介ではないため、手数料は必要ありません。

契約不適合責任がない

買取の場合は不動産会社に直接買い取ってもらうため、買い主に対する契約不適合責任が発生しません。

売却までの期間が短い

仲介の場合は購入希望者を見つけるまでに時間がかかりますが、買取では不動産会社がすぐに買い取ってくれるため、売却にかかる期間を短縮することができます。

早く現金化できる

買取の最大のメリットともいえるのが、早く現金化できることです。

不動産会社との価格の交渉がまとまれば、1~3週間ほどで現金化することができます。

残存物の撤去が不要

買取では残存物の処分にかかる費用は買取価格から差し引かれるので、残存物を撤去する必要がありません。

買取のデメリット

売却価格が安くなる

買取は仲介よりも、売却価格が安くなります。

不動産会社は買取した後にリフォームなどをして再販するので、その分の費用が差し引かれるのです。相場の50~80%の価格となることが多いといわれています。

不動産会社に直接買取を依頼する流れ

買取を依頼する流れ

不動産会社に空き家を直接買取してもらう場合は、以下のような流れになります。

1不動産会社選び

ネットで検索したり、知人に紹介してもらったりして、依頼する不動産会社を選びます。

気になる不動産会社を複数ピックアップしたら、実際に問い合わせて査定を依頼します。

2空き家調査

不動産会社が空き家の状態をチェックし、買取価格を提示します。

3契約

買取価格に納得したら、売却までのスケジュールを決定し、売買契約を結ぶ手続きを行います。

4売却金額の受け取り・引渡し

契約が済んだら、あとはスケジュールにそって売却金額の受け取り・引渡しを経て完了です。

横浜で空き家の処分にお困りの方は、買取も一つの方法です。買取は不動産の売却価格が低くなるのがデメリットですが、期間も短くて済み、複雑な手続きも少ないことが魅力といえます。

横浜で空き家の買取を依頼したいとお考えの方は、ぜひ「マリアージュ賃貸。」へご相談ください。

横浜で空き家の買取依頼なら!

買取には様々なメリットがあり、不動産の種類や状態によっては、仲介よりも買取がおすすめの場合もあります。

横浜で空き家の処分にお困りなら、「マリアージュ賃貸。」へご相談ください。横浜の「マリアージュ賃貸。」では、訳あり物件や古い物件などの買取に対応しております。

どのような不動産でもご相談いただけますので、横浜で空き家など活用していない不動産をお持ちなら、お気軽にご相談ください。

横浜で空き家の買取依頼をお考えの方は「マリアージュ賃貸。」へ

会社名 有限会社ファーム建設
代表者 藤井大輔
住所 〒222-0026 神奈川県横浜市港北区篠原町1187-6
TEL 045-421-5134
FAX 045-402-2686
登録免許番号・登録事項 神奈川県知事(1)第29900号
加盟団体 (社)不動産保証協会
(社)神奈川県宅地建物取引業協会
内閣府地方創生SDGs官民連携プラットフォーム会員
(財)住宅保証機構
URL https://karikaeru.net
PAGE TOP